難病と闘うよしあきさんに肝臓移植を よしあきさんを救う会

支援:NPO 特定非営利活動法人 日本移植支援協会(内閣府認証)

よしあきさんを救う会 会則

(名称) 第1条
本会は、「よしあきさんを救う会」と称する。
(事務局) 第2条
本会の主たる事務所を「東京都世田谷区太子堂4-18-16」に置く。
本会の従たる事務所(支部)を必要に応じて設置することが出来る。
募金活動終了後、廃止する
(目的) 第3条
本会は、中市好昭さんの海外における肝臓移植の実現と社会復帰のための支援と、移植手術に関連するすべての経費を広く善意の方々からの募金によって援助するため、その活動を企画・実施することを目的とする。
(活動内容) 第4条
本会は、前条の目的を達成するために特定非営利活動法人 日本移植支援協会と連携し、次の活動を行う。
  1. 肝臓移植の医療費、並びに渡航、滞在に必要な費用の募金活動
  2. 上記の募金活動を広く周知するために広報活動
  3. 募金状況の活動報告、並びに本会の会計についての定期的な開示報告
  4. 事務局維持・運営業務・募金の出納管理
  5. その他目的を達成するために必要な活動
(活動期間) 第5条
目標金額が達成した場合、速やかに募金活動を終了する。
(会員) 第6条
本会の目的に賛同し、本会活動に協力していただける個人又は団体のボランティアにより構成される。
(会費) 第7条
本会は、会費の徴収は行わない。
(役員) 第8条
本会には、次の役員を置き、会の運営にあたる。
代表 1名  本会を代表し、統括する。
副代表 1名  副代表は、会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
事務局長 1名  本会の事務局業務(街頭募金、チャリティイベント等の対外交渉など)を担う。
会計 1名  本会の会計を管理する。
役員は、必要に応じ、随時補充・追加補充する。
(報酬) 第9条
本会の役員は報酬を受け取ることはできない。ただし、役員にはその職を執行するために費やした費用を弁償することができる。
(役員会) 第10条
本会は必要に応じて、役員会を開催し、事務処理及び必要事項は役員会により協議議決する。
協議の議決は、役員の過半数の賛成によって決定する。
(募金) 第11条
募金の目標金額は、デポジット確認後に決定する。
  1. 肝臓移植のための手術費、滞在治療費
  2. 本人・家族・医師等の旅費、滞在費を含む海外渡航費
  3. 役員会により承認された事務局運営経費
  4. 目標金額は、待機期間、治療の延長及び円のレート変動等の正当な理由により役員会の協議決議によって変更できる。
(会計) 第12条
本会の会計は、事務局に置き、本会運営費の出入金等は役員会において協議決議された手続きに基づき執行し、定期的にホームページにて報告する。
(残余財産の処分) 第13条 
本会の活動停止、解散に先立ち余剰金が発生した場合には、他の渡航移植を必要とする患者支援団体・支援組織への寄付することとする。ただし、患者の状態が安定しない場合は、医師と相談のうえ、期間を定めてその余剰金を凍結することができる。
(会則の執行) 第14条 
本会則は、平成28年 1月30日より施行する。
本会則は、役員会に諮り改正することができる。会則が改正された場合は、ホームページにより報告する。

以上
よしあきさんを救う会
代表 山田淳也

募金目標金額

 

75,000,000円

内訳

募金総額

 

75,685,051円

※11月8日現在の金額 ※うち3300万円は日本移植支援協会からの寄付です
みなさまの温かいご支援により目標金額7,500万円を達成いたしました。
本日9月21日をもちまして募金活動を終了させていただきます。
たくさんのご協力、深く感謝いたします。ありがとうございました。
SAVE NAKAICHI  PROJECT
よしあきさんをもっとよく知ってもらうために、支援の輪を広げるために作られた募金サイトです。
クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込決済など募金方法を選ぶことができますので、ぜひご利用ください。
よしあきさんのより詳しいプロフィールや、よしあきさんを応援する人たちからのメッセージを随時掲載しています。

ひとりでも多くの人に知ってもらいたい

よしあきさんを救う会 のこと知ってもらうために、フェイスブックでのシェア、ツイッターでの共有にご協力いただけると幸いです。